福利厚生|メインシステムクラウド化・スマホ活用(記録・伝達書類の省力化)

メインシステムクラウド化・スマホ活用

全従業員(短時間勤務を含む) にスマートホンを配置し、主として記録業務を省力化します。

また、介護業務のメインシステムはクラウドの「カイポケ」、社内書類データはGoogleWorkspace(旧Gsuite)を活用してクラウド化しています。

日常の業務の省力化はもちろんのこと、新型コロナ流行期や子育て支援などの場面でのテレワークにも対応しています。

全事業所共通


・社用個人メールアドレスの付与

ヘルパーステーション


・現場介護の毎回の記録をスマホで実施
・月末の請求システムでの実績変換の自動化
・現場からの報告、申し送りをスマホからシステムへ直接入力
・サ責業務の負担軽減

ケアマネセンター

・アセスメント/会議記録/支援経過などの現場入力
・業者情報とメール(電話)の紐づけによる情報受発信の省力化

ケアプロダクツ


・閲覧カタログ等の電子化(商品情報の現場確認)
・現場での在庫確認

関連記事